あなたの子供をテレビCMの子役として出演させる方法!

こちらでは、お子さんを子役としてテレビCMに出演させたいと考えている方に向けて“CM子役の内情”や“出演するための方法”を紹介しています。

ちなみに「ウチの子をコマーシャルで活躍させたい!」と考えた親御さんは非常に商才があります!実はCMって子役が出演できるものの中で一番ギャラが良いのをご存じでしたか?

まずは媒体ごとに平均出演料をまとめた表を見て頂きたいと思います。

子供の平均ギャラ(あくまで個人的に調べたものなので、参考程度に留めてください)

テレビCM(メイン出演)  30~70万円
テレビCM(サブ・エキストラ) 6~10万円
民放ドラマ(1話あたり) 5~7万円
NHKドラマ(大河ドラマ) 約2万円

もちろん、鈴木福くんや芦田愛菜ちゃんといった誰でも名前を知っている子役になれば話は別ですが、一般の子役は上にまとめたようなギャラで働いています。

すごく有名な子役になって、主役を勝ち取れれば…ですが、テレビコマーシャルというのは圧倒的にギャラが⾼い媒体なんです!

ドラマなどに⽐べれば拘束時間が短いので、
学業や友だちと遊ぶ時間を⼤幅に削るということもありません。

まさに、収入の面では⼀番オイシイ役であると断⾔しても過⾔ではないでしょう!(もちろん、その分犠牲になるものはありますが…)

CM子役になるにはどうしたら良いの?

テレビのコマーシャルは1本あたり15秒と30秒のバージョンがあります。

ですが、それを撮影するのに使う時間は丸1日、もしくはそれ以上!企業は社運を賭けて、業績向上を狙ったCMを制作するわけですから、その要求レベルは非常に高いです。

当然、制作陣が要求するレベルの演技ができないようではキャスティングされるはずがありません。そんなわけで、素人を一般募集するといった方法はまず採られないのが普通です。

子役でテレビCMデビュー基本的には子役を養成するスクール、劇団などから見どころのある子を選んで出演させたり、その中からオーディションで選んだりするようですね。

演技力を問われない赤ちゃんでさえ、場の空気に馴染んでいることが必要とされ、一般募集は行われません。

CM業界は高いギャラが出る反面、非常に狭き門なのです。

ですから、まずは子役養成所のオーディションを受けて演技指導を受け、そこで力を付けるしかCM出演のチャンスはありません!

どこの養成所に行くのが一番良いの?

人によって合う合わないがありますし、一概には言えません。

しかし、だからといってどこでも良いわけではなく、実際にCM出演している子役がたくさん在籍しているところが良いでしょう。

たとえば、ここ数年でしょっちゅうテレビで見かける機会のあった子役というと…以下のような子が挙げられます。

ザッと思い返しただけですが、人気子役といえば、だいたいこの顔ぶれを思い描く方が多いのではないでしょうか。

これ以外にももちろん子役はいます。ここだけの子たちで見ると、劇団ひまわりやテアトルアカデミーの子が多いでしょうか。(偏りがありスミマセン…)

事務所選びは、最初の登竜門として、難しく大事になってきます。
子供との相性もあるので、はじめらから「この事務所」と決めるのではなく、しっかりと子供の意思も尊重し、相性の良い事務所を選ばれるよう心掛けてください。

テレビコマーシャルに出演できるような演技⼒を⾝につけたいのであれば、いくつかの事務所に問い合わせ、オーディションを受けながら業界のことや今後のメリットやデメリットなどについての情報を集めてみてください。

CMに出演できるような人気子役になるための方法を紹介しています!ドラマや映画と比べて拘束時間が短いわりにギャラが高く、仕事とプライベートを両立させやすいのも魅力です♪

このページの先頭へ