CRAYON~登録制のキッズモデル事務所!

こちらではキッズモデルの事務所として有名なCRAYONについてご紹介します。

一般には子供モデルの事務所として有名ですが、演技を伴う子役も輩出しています。ただ、どちらかといえばモデル重視の事務所なので、キッズモデルを目指している方にオススメです。

CRAYONではどんなレッスンをしているの?

基本的にCRAYONは定期的なレッスンを行っているわけではないようです。

いわゆる登録制というもので、登録しておくと仕事の依頼が来た時に割り振ってもらえたり、オーディションに参加する機会が与えられたりするわけですね。

ちなみにCRAYONのモデル登録にはカンタン登録と専属モデル審査の2種類があり、お子様や親御さんの希望によっていずれかを選ぶことができます。

カンタン登録

審査は写真と書類による選考のみです。モデルに興味はあるけど本格的に活動できるかどうか分からない方や、本人の意思確認ができないベビーモデルを対象としたもの。

審査に通れば実際に登録され、初期費用3,000円と年会費10,000円、写真撮影料15,000円だけで登録モデルになることが可能。

専属モデルと違って積極的に仕事を振ってもらえるわけではなさそうですが“とりあえずモデルの世界を知ってから後々のことを決めたい”というのであれば、試してみても良いでしょう。

応募資格は3ヶ月~18歳の男女です。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2485211160063521"
data-ad-slot="3474969872"
data-ad-format="auto">

クレヨン専属モデル

専属モデルの審査は1次と2次の2回にわたって行われます。まず写真と書類による選考があり、合格者だけを対象として面接とカメラテストを実施。最終的に合格すればCRAYONの専属モデルとして活動することができます。

こちらの専属モデルについては合格者以外に内情が知らされないためか、公式サイトなどにも費用についての記述が一切ありませんでした。

狭き門になっているとは思いますが、プロのキッズモデルとして本格的に活躍したいのなら、チャレンジする価値は充分にあるでしょう。当然、登録モデルより仕事を割り振ってもらえる可能性は高くなります。

応募資格は2歳~18歳の男女です。

CRAYONってどんな事務所なの?

登録制となっていることからも分かるとおり、事務所というよりは“仕事とモデルを繋げる場”としての側面が強くなっています。CRAYONがモデルを育てるというよりは、自分で成長していける素材であればCRAYONが仕事を回してくれるといった感じです。

あくまで自力でオーディションを突破できるようなお子さん向けなのは間違いないでしょう。
とりあえず登録した上で今後のことを考えたい場合や、自分でオーディションを受けて活動していきたいという場合は、CRAYONに登録してみてはいかがでしょうか?

キッズモデルとしてお子さんを活動させてみたいという親御さんに向けて、登録制のモデル事務所CRAYONについて紹介しています!特別なレッスンがない代わりに、手軽に登録できるのがポイントです。

このページの先頭へ